--------
FC2ブログ

出張撮影@横浜|女性カメラマンによるナチュラルポートレート

七五三撮影、プロフィール写真などのナチュラルフォトはしいれいphotoまで

SILKYPIX サイトに写真が掲載されました。

Posted by しいれい on   2 comments   0 trackback

先日行われた、バニーホップキャンプの写真です。

IMGL3506.jpg
BUNNY HOP CAMP -MTB STREET,BMX,FIXED + ROCK MUSIC + PHOTO-


日曜日は、11時間以上もカメラかついでました。

キツかった~。

でも、そんなことは言っていられないくらい
出場者のみなさんは真剣で
感動的だったのです。


IMGL3529.jpg
すねに流血しながらも練習していた彼。
私がカメラを向けると、「みんなこんな感じですよ」って笑った。


私が撮った写真が早くもSILKYPIX ページに掲載されています。

ぜひ見て~ ↓

SILKYPIX バニーホップ特設ページ▶ BHC:Pick Up Photo #1 SEERAY

SILKYPIX バニーホップ特設ページ▶ BHC:Pick Up Photo #3 SEERAY

SILKYPIX バニーホップ特設ページ▶ BHC:Pick Up Photo #6 SEERAY

関連記事
スポンサーサイト



【CPX2012】現役駅員さんモデル撮影会

Posted by しいれい on   0 comments   0 trackback

実際の駅員さんをモデルにして撮影会も。

「じゃ、しいれいさんレクチャーして」っていきなりフラれた。

あの~聞いてないし。
その急なフリはやめてくださいってば。(。・_・)ノ

2枚のスナップショットをみんなに公表する
っということになぜかなったみたいで?

撮影時間10分。なんつーシビアな課題だヾ(・ε・。)

1-IMG_1089242,81000400120429

SILKYPIX® Developer Studio Pro 5 にてセピアカラーに変換しています。
やった処理は、「セピア」を選んだだけ。
SILKYPIXおすすめです。
photoshopが難しい・・・という方は、体験版で一度お試しを。
http://www.isl.co.jp/SILKYPIX/japanese/download/index.html

1-IMG_1085242,81000400120429

現役の駅員さんの撮影会なんて、こんな斬新な企画ありえない~。
これも、SILKYPIXさんの企画力のすごさです。
その自由な企画力にはいつも大笑いさせていただいています。

1-IMG_1177.jpg

カメラを向けられたら、ピースをしなさい
って小さい頃から躾けられていたそうで。。。
サービス精神いっぱいの彼女。

1-IMG_1164.jpg


1-IMG_1121703,22500400120429

使用機材はEOS 5D Mark II

そして2012年4月26日 発売 新品ピカピカのレンズ
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD(Model A007)
を試しに使わせてもらった。

TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD(Model A007)最安値はこちら⇒☆


IMG_0563.jpg

35mm判フルサイズ対応の大口径標準ズームでは世界初 手ブレ補正機構を搭載
『 SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD(Model A007)』

軽いのと、F2.8なところが気に入った!

1-IMG_1184702,83200400120429_1
SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD(70mm F2.8 1/3200 ISO400 -1.0EV)

関連記事

災害ボランティアの写真が掲載されました。

Posted by しいれい on   2 comments   0 trackback

その①
カメラと写真映像の情報発信イベント「CP+2012」開催期間中に行われた、
「災害ボランティア活動と復興に向けて」のレポートが
『SILKYPIXブースイベントレポート』ページに公開されました。

0004_20120311013802.jpg


公開された内容は、2月10日(金)に行われた同内容のトークショーの模様。
自身も数多くの災害ボランティア活動に従事した経験のある、
鉄道写真家:広田 泉氏と、写真家:しいれいさんをゲストに迎え、
災害ボランティア活動と写真活動の関わり合い、
被災地のルポタージュなどの講演を予定している。
また、広田 泉氏が自費出版している鉄道チャリティー写真集「ここから始まる。」の
プレゼンテーションや復興にかける思いなど、お互いに写真家としてどのような立場で
復興に向けた取り組みに携わってきたのかがわかるはずだ。

▼SILKYPIXブースイベントレポート
http://www.isl.co.jp/SILKYPIX/japanese/campaign/twitter/201202cp_2.html
1-2011-09-006.jpg 



その②
東北の鉄道写真展@姫路文学館
「復活への記録 鉄道を通して見る東北の現在(いま)」広田泉

3/11の講演会で公開される予定のスライドショーに
しいれいphotoの写真も採用していただきました。

東日本大震災:東北の鉄道、復興たどる写真 
広田泉さんの100点、姫路文学館できょうから /兵庫
2012年03月01日 毎日新聞

 東日本大震災(11日)から間もなく1年。被災から現在までの歩みをたどる「東北の鉄道写真展」(毎日新聞姫路支局など後援)が1日から、姫路市山野井町の姫路文学館で始まる。鉄道写真家の広田泉さん(43)=千葉県=が、主に東北3県と茨城県で撮影した100点が展示される。無料。広田さんは「震災の記憶はやがて薄れてしまう。テレビとは違う観点から眺め、身近な防災に役立ててほしい」と話している。【渕脇直樹】
 広田さんは東京都出身。鉄道写真家の父尚敬さんの影響で写真を始め、02年に独立。鉄道を専門とし、09年にはニューヨークで写真展を開いた。
 東日本大震災では発生1カ月後に被災地に入り、家屋の泥出しなど復旧ボランティアに従事。その合間にJR各線や三陸鉄道、ひたちなか海浜鉄道の沿線を訪ね、津波で倒壊した駅舎や折れ曲がった線路を撮影した。その後も断続的に訪れ、一部区間で運行を再開したJR線や復興への意欲をみなぎらせる鉄道関係者らを収めた。
 25日までの午前10時~午後5時(入館は午後4時半まで)。月曜と21日は休館。11日午後1時半から、広田さんの講演「ここから始まる~震災から1年。鉄道を通して私が見て感じたこと」がある。定員200人。参加申し込みははがきに郵便番号、住所、氏名、電話番号、「広田氏講演会希望」を明記し、〒670-0021 姫路市山野井町84 姫路文学館へ。ファクス(079・298・2533)や電子メール(kyo-bungaku@city.himeji.hyogo.jp)でも受け付ける。問い合わせは同館(079・293・8228)。
〔播磨・姫路版〕


鉄道写真で伝える被災地復興の記録 姫路文学館で
2012年3月1日 産経新聞

鉄路が語る震災/姫路文学館で写真展
2012年3月1日 朝日新聞

関連記事

楽勝 裏フォトコン作品展&トークショー

Posted by しいれい on   0 comments   0 trackback

楽勝 裏フォトコン作品展&トークショー行ってまいりました。
写真家 諏訪光二・並木隆・広田泉の「楽しんだモン勝ち!」

IMG_0271.jpg

豪華商品。
裏フォトコン。

応募された作品を写真家の3人がめったギリ。
ナナオモニターや、SILKYPIXソフトやキヤノンカメラなど豪華商品にびっくり。


セミナー中に、何かと話題のモニターがコレ。
楽勝のお三方は、このモニターを使っているの?かな?



EIZOモニター大好き。
一度浮気をして他のモニターを買ったけれど
1日でだめだと分かり、即EIZOに買い換えました。
EIZO命のわたくしです。。。。


会場はこちらでした。@EIZOガレリア銀座

EIZOダイレクト


写真家 諏訪光二・並木隆・広田泉の「楽しんだモン勝ち!」
写真家 諏訪光二、並木隆、広田泉の3人が勝手気ままに言いたい放題、やりたい放題の番組です。
ユル~く、形にとらわれない、自由な発想で展開するオリジナル番組です。写真が話題になることも、ならないことも。投げた会話のボールがどこへ飛んでいくか分からない面々の会話ですから、皆さんもテキトーにご覧ください(笑)

参考ムービー
CP+ 2012 ナナオ社ブース トークショー公開収録 その1




トークショー終了後、数人で飲みに。
最初から最後まで、写真の話。

sRGB vs. Adobe RGB
モニター の話。
などなど

超マニアックなひとときでした。
みんな、写真が好きなのね~

関連記事

CP+ 2012 トークショー終了!@SILKYPIXブース

Posted by しいれい on   0 comments   0 trackback

CP+ SILKYPIXブースに来ていただいた方、
そして、ひそかに応援していただいた方も
本当にありがとうございました。

★IMG_8927


IMG_8561-001.jpg



トークショー終了後、SILKYPIXブース前で。
スポーツ写真家 水谷たかひと氏
★IMG_8929


ブラザーズ?

広田泉氏 水谷たかひと氏。
★IMG_8705


広田泉さん、
トークショー中はフォローしていただき
どうもありがとうございました。
ご一緒にトークができたことを糧として、今後とも精進いたします。

SILKYPIXさま
出演の機会をいただきどうもありがとうございました。
これからも自由な企画にますます磨きをかけて
私たちを楽しませてください!


関連記事

ラグビー撮影③ by 500mmレンズ

Posted by しいれい on   0 comments   0 trackback

EF500mm F4L IS USM   このレンズ、80万円~也。


IMG_4473.jpg
EOS 7D + EF500mmF4L IS USM


IMG_4643.jpg
EOS 7D + EF500mmF4L IS USM





月刊カメラマン 12月号 P132に掲載されているものがこの写真。

【これがオリジナル】↓
IMG_4692.jpg
EOS 7D + EF500mmF4L IS USM

「狙いはいいが、色味がオートの色になっている」
と水谷たかひと氏からの指摘。


確かに。
この眠いというか、浅い感じが私も好きじゃない。


試しに「SILKYPIX(R) Developer Studio Pro5」にて補正してみた。

【補正後】
★IMG_4692


やったことと言えば
ガンマレベルのバーを、左に下げただけ。

シルキーちゃんが手放せなくなりそう。。。




つづく・・・
ラグビー撮影① 水谷たかひと氏


ラグビー撮影② by 300mmレンズ


ラグビー撮影③ by 500mmレンズ

関連記事

SILKYPIX 「THE P-MODE SHOW」に紹介されました。

Posted by しいれい on   0 comments   0 trackback

レタッチが、鬼門のわたくしです。

レタッチのことを考えだけで逃げ出したくなってしまう・・・という。

でもでも、このソフトに出会ってから
レタッチに対する抵抗が薄まってきているような・・・。

直感的に、簡単に できちゃうのがすごいと思った。


SILKYPIXさんの「THE P-MODE SHOW」 に、紹介されました。
「SILKYPIX Developer Studio Pro 5」でレタッチした作品例です。


例えば、コレ。

レタッチ前
IMG_9445.jpg
葉にゴミがたくさんついています。

レタッチ後
IMG_9445original.jpg

ゴミは、スポッティングツールで簡単に消えました。
背景のひまわりの黄色が引き立つように、ファインカラーコントローラーで黄色レベルを上げました。

使い方を分かりやすい動画で見られるのも親切~。
セミナーなどで習わなくても、これでなんとか行けそうな予感がします。
・SILKYPIXの使い方動画

試してみる?
「SILKYPIX Developer Studio Pro 5」30日間無料体験


SILKYPIX LIVE 09/29/11 ユーストリーム配信


おまけ。
この動画、超笑えるから見てみて~
あの男、強制終了 ダイブハード1.0

関連記事

水中写真用RAW現像ソフト

Posted by しいれい on   0 comments   0 trackback

水中撮影・ダイビングから離れて久しい私。
今日こんなの見つけて、興奮した。。。

いいな~。
当時こんなの、なかったもん。

青かぶり、緑かぶりのオンパレードに
ふりかける魔法の杖だ。

実際の海で多くのカラーサンプルや計測結果をもとに、
「水中での色の消失」を科学し、デジカメで撮影された写真データに残された
色情報を余すところなく取り出し、正確な色を復元する技術を開発。

この技術をプロ写真家に定評のあるSILKYPIX Developer Studioに
組み込んだソフトウェアが「SILKYPIX Marine Photography」です。

SILKYPIX Marine Photography Pro 4.0主な機能
http://www.isl.co.jp/SILKYPIX/marine/product/mp3/

1ライセンス 38,000円
2ライセンス 41,000円
3ライセンス 44,000円


水中撮影専用現像ソフトを30日間無料で体験
http://www.isl.co.jp/SILKYPIX/marine/download/





参考

水中写真家の 豊田 直之氏インタビュー
「写真家に聞くSILKYPIXの魅力」

関連記事