--------
FC2ブログ

出張撮影@横浜|女性カメラマンによるナチュラルポートレート

七五三撮影、プロフィール写真などのナチュラルフォトはしいれいphotoまで

湿潤療法の病院へ

Posted by しいれい on   0 comments   0 trackback

低温やけどは、つらい

100円玉大の水泡が2個できて、
正座をしていたら、「ぱっつん」って、はじけた。

その後は、体から水がジャージャー流れるように
汁(!)が流れ出て、かゆみで気が狂いそうになり
悶絶する私。

合掌。


湿潤療法(ラップ療法)を取り入れている病院へ行って

「このかゆみはどうしたらいいのでしょう」

って言ったら

「あきらめて」って言われたorz

ここの皮膚は壊死しますって。。。。
ぎゃあああ。


ここで重要な過ちが。

ラップ療法の処置は良かったのだけれど、
今まで一度も冷やさなかった。。。

やけどは冷やすのが鉄則。

基礎がすっぽりと抜けていた。



お風呂OK
岩盤浴もおすすめしないけどOK
運動もOK

だって。


結構、豪華な先生でよかった。
自己処置で、怒られると思ったから。

関連記事
スポンサーサイト



低温やけどにラップ療法?!

Posted by しいれい on   0 comments   0 trackback

やっぱり低温火傷は、普通の火傷よりも重症でした。
ん~大きな水ぶくれが、ぷっくりと。

病院へ行こうかと思ったけれど
消毒されてしまったら大変と思い、
とりあえずラップ療法で経過を見ることに。

そう。湿潤療法(ラップ療法)を試しています。

http://shinsatsu.exblog.jp/1064117/

食品包装用フィルムを使った広範な擦過創の治療

“消毒とガーゼ”“湿潤療法”の比較検証 人体実験!



不思議なことに、今までヒリヒリ、ズキンズキンと脈打っていたのが
ラップをした途端に治まってしまうのはびっくりです。


3日経過。
ここで大きな悩みが。

か、かゆい。

毎日患部は、洗っていますが
やっぱりかぶれてしまうみたいで
異様なかゆさに包まれています。


ワセリン+ラップの欠点は汗疹ができてしまって、
火傷とはまた違ったかゆみが発生することがあるということ。
これを防ぐには専用の被覆材を使われるのが良いです。



これが、いいみたい。

キズは消毒しない、ガーゼもいらない!話題の湿潤療法に最適な保護材プラスモイスト P3




うーん。
この先、自己治療には限界がくるかも。
湿潤療法をやっている病院へ行ってこよう。

低温やけど。

Posted by しいれい on   0 comments   0 trackback

冷え性なので、愛用している湯たんぽ。
もう、家では3個の湯たんぽがフル稼働。

1つはインコ。
湯たんぽの上に、鳥かごを置いて
あたためてあげてるの(笑)

あと2個は自分用。

そして今朝。

やっちゃった。低温やけど。

まさか自分ではならないと思っていたけれど
連日の睡眠不足で、この日は眠りが深かったらしく
全く気づかなかった。

しかも横向きで寝ていて
湯たんぽ + 左足 + 右足
の順で重し(!)になってしまったようで・・・

今は赤く腫れているだけだけど
そのうち悲惨になるんだろうな。


朝一で病院へ行ってこよう。



低温やけどになる条件

・44度で3~4時間以上で発症
・46度で30分~1時間で発症
・50度で2~3分で発症




今日の言葉。

「自分だけは大丈夫」そこに明確な根拠はなにもない。

『心を整える。 勝利をたぐり寄せるための56の習慣』 長谷部 誠


今日、心を整える。読み終えた。
一番最後のページを見て、ぐっときた。

『※著者の印税は全額、ユニセフを通して「東日本大震災」支援のために
寄付させていただきます。』


すごいな。
言葉だけじゃなくって、行動で現しているから。


真っ直ぐな、長谷部 誠氏の生き様が、見えた気がした。



最後のページの写真は、市橋織江さん撮影