--------
FC2ブログ

出張撮影@横浜|女性カメラマンによるナチュラルポートレート

七五三撮影、プロフィール写真などのナチュラルフォトはしいれいphotoまで

【スコッチグレイン撮影レポート vol.3】 靴職人たち

Posted by しいれい on   0 comments   0 trackback

職場を見て、映画一本見たような感動をおぼえたのは、

初めてかもしれない。

IMGL9852.jpg


職人たちは何も語らなかったけれど

IMGL9906.jpg


モノ作りに対しての誇りが

IMGL0078.jpg


職人ひとりひとりににじみ出ていて

IMGL9844.jpg

胸を打たれたのでした。

IMGL9839.jpg


IMGL9917.jpg


IMGL0094.jpg


IMGL0090.jpg


IMGL0103.jpg


IMGL0174.jpg


IMGL0150.jpg


IMGL0013.jpg


IMGL0108.jpg


IMGL0184.jpg


IMGL9787.jpg


IMGL9776.jpg


IMGL9948.jpg


IMGL9642.jpg



すばらしい、ドキュメンタリーを目の前で見せていただきました。

IMGL0053.jpg



廣川社長、ありがとうございました。

IMGL9792.jpg


-------
SCOTCH GRAIN オフィシャルページ

SCOTCH GRAINブログ 墨田JAPAN

関連記事
スポンサーサイト



【スコッチグレイン撮影レポート vol.2】 社長の遊び心

Posted by しいれい on   0 comments   0 trackback

【スコッチグレイン撮影レポート】 vol.1 日本一まじめな靴屋 つづきです。

私が、ヒロカワ製靴ファンになってしまった理由・・・。

これは、なんといっても

「社長の遊び心」

これを知ってしまった私は、ちょっと目を離せなくなってしまったのでした。



パンダシューズ
IMGL9507.jpg


印伝 とんぼ 赤漆
IMGL9497_20120716213129.jpg


印伝 とんぼ 黒漆
IMGL9511.jpg


靴べらと同じ模様の靴なんて、いいですね。
IMGL0293.jpg


紙でできた靴べら
IMGL0321.jpg


試作品の靴。遊び心満載。
IMGL9696.jpg


ウイスキーで靴を磨く?
初めは耳を疑いました。
IMGL0334.jpg


本当だったのです。
横を通ったら、フルーティーな?いい香りがしました。
IMGL9992.jpg


「これ、自分が磨いたんですよ」
そう、うれしそうに語った笑顔が印象的でした。
IMGL0309.jpg

ちなみに ウイスキー『モルトドレッシング』磨き方




Made in Japanにこだわっているけれど
目は世界にも向いている廣川社長。
バングラディシュ革工場の支援活動もしている。
IMGL9567_20120716212227.jpg


ショールームにはキッチン併設。
この日、廣川社長は30名分の仕込みの最中。

「料理するのが好きなんですよ」


IMGL0265.jpg

ショールームに、いい匂いがたちこめていました。


-------
SCOTCH GRAIN オフィシャルページ

SCOTCH GRAINブログ 墨田JAPAN

関連記事

【スコッチグレイン撮影レポート】 vol.1 日本一まじめな靴屋

Posted by しいれい on   0 comments   0 trackback

スカイツリーへ行った時に目にした看板。

Made in Japanという品質~SCOTCH GRAIN~

IMGL3601.jpg


墨田区に、Made in Japan にこだわる靴会社がある。
ヒロカワ製靴 スコッチグレイン


日本一まじめな靴屋
まじめな会社は儲からない。
より良い素材を求め続けているから。。。

と語る廣川氏。

本当に、心のそこから靴づくりを愛しているという想い。
自社製品を、心の底から愛している社長がいる会社って、いいなと思った。

IMGL9721.jpg

靴型。
微妙な幅や高さ。これを調整する時の想い。
その一つ一つにドラマがあることを知った。

IMGL9707.jpg

世界各国の選りすぐりの革を求め続ける。
展示会ではなく、実際の現地工場へ社長自ら出向き
生で感じとったものを仕入れる。

IMGL9585.jpg

こちらはエルメスと同じ皮を靴用になめした超高級品。
「触っていて飽きない」という感覚に驚いた。

IMGL9620.jpg


レディースシューズもあることを知って欲しくなる。

IMGL0276.jpg

東京スカイツリー ソラマチ店開業に向けて生まれた靴 『SPIDER』
IMGL9462.jpg


「このSPIDERは、靴の製造時に出る小さな革片を再利用し、
甲革片38パーツを丁寧に縫い合わせる事で、
これまでにない贅沢なデザインが完成しました。
オフィシャルブログより~
IMGL0212_20120718225020.jpg


次号「【スコッチグレイン撮影レポート vol.2】 社長の遊び心」へつづく。。。

-------
SCOTCH GRAIN オフィシャルページ

SCOTCH GRAINブログ 墨田JAPAN

関連記事

「復興の靴」

Posted by しいれい on   0 comments   0 trackback

TOMOE collectionという靴の展示会へ。

IMG_9883.jpg

そこで、なんともステキな社長さんと出会った。
株式会社ヒロカワ製靴 代表取締役社長 廣川雅一氏。

IMG_9877.jpg


スコッチグレインという靴ブランドを扱う。

IMG_9841_20120511053631.jpg


余った皮でワンちゃんの小物も販売しているんですって。
1個100円って言ってたかな。確か。(違うかも)

かわいい。いただいちゃった。

IMG_9945.jpg


靴磨きは薄暗い玄関でするのではなくリビングで!
を提唱する。

靴磨きにウィスキーを使う?

はじめは、耳を疑ってしまったけれど、
クリームは時間がたつと硬くなる
それを緩和するのにウイスキーが適しているというのを聞いて納得。


そのネーミングがこれ。

「モルト・ドレッシング」

社長の靴に対する愛着と、遊び心が伝わってくる。

IMG_9849.jpg

そして、社長の心意気を感じさせるエピソードがこちら。

「復興の靴」1500足 東北の新社会人へ 
2012年1月4日 (水)
東日本大震災で被災し、四月に新社会人となる東北地方の大学生に、
東京都墨田区の紳士靴メーカーが来月、「復興の靴」と名付けた革製のビジネスシューズを贈る。
雪道にも足を取られないよう加工した千五百足。
被災地の未来を背負う若者の門出を足元から祝う。東京新聞)



「復興の靴」を運んだのが、お酒メーカー「ホッピー」のトラック。
業界は違っても、「ものづくりのこだわり」が共感し合ってつながっているのですって。

あ、そういえば、以前ランドマークで靴の展示会をしていて
そこで生Hoppyが振舞われていたっけ。
生ホッピーのおいしさにノックアウトされたのを思い出した!

異業種のコラボっておもしろいな~。


IMG_9941.jpg


1足3万円相当の靴を、新社会人になる学生に1500足プレゼントとは。。。
CSRの観点からも、この会社おもしろいって思いました。

ビジネスに情熱と、遊び心。

もう、そのパワーがガンガン伝わってくるのでした。


あ、社長さん。
スコッチグレインのレディースもお願いします。

と思ったら、レディースも取り扱ってるみたいです♪


ブログ http://sgrain.exblog.jp/

関連記事